2011年11月20日

プロポーズされない女性に足りないもの

「プロポーズされない女性に足りないもの」今日ネットでこんな記事を見ました。

これはあるカップルの話を題材にしたもので
35歳の女性(彼女)が、長年付き合っていながらなかなか煮え切らない
同じ年の男性(彼氏)に対してとった行動が書かれていました。

それは、結婚したいというアピールではなく、
子供を早く生みたいというアピール。
それはさりげなく、のレベルではなく、かなりあからさまな態度で示すらしいです。
そしてその彼女の態度に対し、彼氏は引いてしまうのだとか。

同じ年、同じ境遇の私にとっては
正直、かなり胸が痛む記事です。

彼女の気持ちは痛いほどよく分かります。
子供を産みたいと思ったら、少しでも早く産まなければ
タイムリミットはもうすぐそこ。
焦る気持ちがないといえばそれは嘘になるでしょう。

けれど、彼氏の気持ちも、分からなくもないのです。
まだやりたいことがある。
やらなければいけないことがある。
だから家庭に落ち着きたくないってね。

結婚か?
そのままの関係を続けるか?

それって結局、2人にとってお互いがどういう存在なのか。
他に替えられない存在なのか。
それが要なんじゃないかって思います。

そして、お互いの存在を認め合える関係ならば
2人が歩み寄れるところで、今後のことを考えていくしかないですよね。



こうやって、他人事として考えれば方向性も見えてくるのに、
自分のことになるとまったく冷静になれないのは何ででしょう(笑)

でもそんなもんですよね〜。



話はまったく変わりますが、
今日はソフトバンク負けてました(泣)

でもでも、明日はきっと勝ちます!
明日笑ってソフトバンクを迎えられるよう、めいっぱい応援しなくては!!


posted by 桃ちん♀ at 00:33| 神奈川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。